お気軽タイムスリップ

時速「0.8km」程度で北上すると言う桜前線。
もう東京では一ヶ月も前に前線突破されてしまいましたが、それを追い掛けてみる事にしました。

時速「300km」の新幹線を使って。
(これで行けば、「2時間弱」で1ヶ月前に戻る(=桜前線に追い付く)計算です。笑)
IMGP2007

行き先と全然関係無いものを買ったりして。
IMGP2008

遠くの山にはまだ雪が残っていました。季節が少しずつ逆戻りしている感があります。
IMGP2012

まずは腹ごしらえ。生活感溢れる民家で食べた、おいしいソースカツ丼でした。
IMGP2016
だらだら進んで出発から約4時間。東京では一ヶ月の前に過ぎ去った桜を、また見る事が出来ました。
何だかタイムマシンにでも乗った様な気分です。
IMGP2019

あとは嬉しくなって、ただただ色々な桜写真を収めていました。
今年二回目の事です(笑)
IMGP2029

IMGP2040

IMGP2043
夕暮れが近付き、
IMGP2061

あとは食べて飲んでダラダラと・・・
IMGP2064
翌日も春を喜ぶ虫たちの様に、花から花へと飛び回ります。
IMGP2081

なんとなく今回のベストショットです(自画自賛、笑)
IMGP2082

のどかな沿線風景が広がり、
IMGP2083

もう「これでもか!」ってばかりに桜ばっかり。
IMGP2084

人工物の駅と電車なのに、なにか自然の中に溶け込んだ様な。
IMGP2087

まぶしい位の青空と、
IMGP2088

過ぎ去った早春を再度感じる事が出来て、少しばかり不思議な感覚になった旅でした。
IMGP2094

エアコンの恨み節

もう10月も中旬となり、そろそろ紅葉の便りも届き出すかなと思いきや、
未だに30度を超える日が続いています。

先月は少しずつ涼しくなる日々に、過ぎ去る夏を惜しんでいましたが、
今月になりまた暑くなり出す日々に、いつまでも過ぎ去らない夏を恨めしく思う程。
勝手なもんです(笑)

すっかり冬への心の準備を整え、しばしの休息に入っていた我が家のエアコン君は、
急に叩き起こされるや否や、今シーズンの営業は終わったはずの冷房出勤を要求され、
季節を間違えて咲き出した桜の様に驚きを隠せない中、
ぼやく様にガタガタと不安定な音を立て、
八つ当たりする様に溜まったほこりをまき散らしながら、
それでもきちんと働き続けてくれています。




そんなエアコン君の恨み節が聞こえて来そうな10月中旬になって、
なんとなく夏に撮り貯めた写真を更新して行こうと思い立ちました。




とにかく暑くて、まぶしかった夏でした。(嫌いじゃないんですが、笑)
IMGP1810




同僚に頂いた96度のお酒が、なんとなく今年の夏の始まりの思い出です。(怖くてまだ未開封)
IMGP1716




「自然の中で子供みたいに遊びたい!」そんな事ばかり考えていました。
DSC_0372

ただ自然に入っても、普段と変わらず飲み食いするだけ。
DSC_0373

でも別の日には、
DSC_0377

焼け石に水的に、健康的な事をやってみたりもしました。
18_large




暑さから逃げる如くに電車に乗って、
IMGP1719

かなり北まで来たのに、まだ「夏将軍」は追って来ます。
IMGP1722

その「夏将軍」と対峙する為、(クーラーガンガンの)お城の中で臨戦態勢です。
IMGP1725

たまには観光。
ここは、「津軽百年食堂」と言う映画の舞台になった食堂です。
IMGP1731

「大衆食堂で食事」と言う、観光なのかどうなのかわからない行程です。
IMGP1732

この看板が出ない時は「名物そばは無い」そうなので、来た甲斐あったのかも?
IMGP1733

初めて見るねぷた祭り。
祭り前のソワソワは、大人になっても変わりませんでした。
IMGP1734

ねぷたまでもソワソワしているみたいです。
IMGP1735

伝統を守るねぷたから、
IMGP1748

「伝統なんてくそくらえ!」の様な新進気鋭のねぷたまで(笑)
IMGP1743

祭りが終わっても、その熱気は冷めず暑いままなので・・・
IMGP1747




今度こそ暑さを振り切りる為、更に北へ向かいました。
IMGP1751

異人館やら、
IMGP1756

教会やらが立ち並ぶ、「ココ、ガイコク?」的な街です。
IMGP1757

夕暮れを待ちかまえて山に登り、
IMGP1761

観光コースの定番もビシッと押さえました。
IMGP1762

土方さんも、暑さが嫌でここまで来たんでしょうか?(笑)
IMGP1763




今度は一転、「ニホンシュ!」的な、和の雰囲気に包まれる町に行きました。
IMGP1768

時間を告げる鐘の音は聞けなかったけど、
IMGP1769

情緒溢れる団子屋さんで食べて、
IMGP1770

お寺の中でかき氷も食べて、
IMGP1766

しまいには罰当たりに酒まで飲み出して(実はこの寺での飲酒は、 二年連続二回目)、
IMGP1772

ほろ酔いのまま球場に行き、そこで泥酔Game Setです。
IMGP1782




一人ローカル線をのんびりと辿り、
IMGP1820

道で売っているものを思いつくままにつまみ、
IMGP1812

童心を思い出すかの様に、提灯の火に集まる虫たちの様に、夏祭りに惹かれて行きました。
IMGP1829

夏休み最終日、過ぎ去る夏に手を振るかの様な花火大会。
IMGP1848

初めて機関車にも乗りました。
IMGP1852

茨城県から栃木県をまたいで走る、小さなローカル線です。
IMGP1854

道行く人がみんな笑顔で手を振っていてくれたのに、心が洗われた様な気がしました。
IMGP1855


春夏秋冬、それぞれ3ヵ月ずつとしても、
最近、夏の半分くらいは「梅雨」が占めてしまっています。

そんな「短い夏」を存分に楽しもうと、色々に詰め込んだ今年でした。
(その後の「いつまでも続く夏」を知っていたら、もっと余裕持って楽しんだかも?)

この記事が懐かしく思える季節も、ちゃんとやって来ますように(笑)


自然との共存

そんな大層な話題では無いです(笑)


ベランダの網戸の向こうにハチが二匹。
追い払っても追い払っても、またすぐ戻って来て、全然出て行きません。
よくよく見てみると、ベランダの手すりに小さい柿くらいの巣が出来ていました。

まだ新築工事中って具合で、新婚と思わしき二匹のハチが、
飛んで来ては飛び去って、また来てはまた去って・・・
と、日曜日にも関わらず、休日手当も出ないだろうに、忙しそうに働いています。



  (ホワンホワン ← 妄想中、笑)

      「家にハチの巣が出来た!」

      「ハチミツ売れるやん!」
      「アンチエイジングも出来るし!!」
      「ローヤルゼリーなんかええお金になるで!!!」

      「黙ってもお金が入って来るなんて最高じゃ☆あはは、あはは、あはははは・・・」



なんて事は想像も出来ず、
とにかくおっかない一心で、まずは夫婦が巣を離れるスキを待ちます。

そして留守を狙って、お箸で「ピンッ」と巣をこそげ取りました。



そこへ帰って来た新婚夫婦。
茫然とした表情で、辺りを飛び回っています (あくまで想像で)
そして、ついに諦めたのか飛び去って行きました。

自分の生活の安全が確保出来て一安心するも、
なんとな~く、夫婦のあの表情が (あくまで想像で) 頭の中から離れません。

「折角建てた家が、仕事から帰ったらなくなっていたとしたら」
そりゃ、びっくりもするし、オロオロもするし、落ち着いてなんていられないですよね。



ちょっとばかりの罪悪感に駆られた、
ちょっとばかり「自然との共存の難しさ」を感じた、
そして「ちょっとばかり高尚な事考えたかも?」と天狗になった、
そんなのどかな日曜日でした。


今度からツバメの巣なんかも食べるのやめようかな (← 食べた事ありませんが、笑)

かわいいもの

風邪を引いて鼻声になると、普段聞かない柔らかい声にかわいらしさを覚え(自分に、笑)、
むやみに「ナ行」辺りを発音したくなったりします。
そんな風邪っ引きのお楽しみ中です (← まず治せよ)



【相撲テーマパーク】

先日、劇団メンバーが客演する公演を拝見しに、両国を訪れました。
両国国技館がある駅なので、駅構内から相撲一色です。

駅を出ると、こんな和洋折衷の風景が迎えてくれました。
DSC_0367

街中が相撲テーマパークみたいな所で、
至る所に力士の手形やかわいらしい銅像が立ち並び、
「霧島」「寺尾」「曙」と懐かしい四股名が並ぶちゃんこ屋から、モンゴル料理屋までが揃い、
是非一度、「相撲を見てからちゃんこ屋で一杯」なんてコースで遊びに来てみたくなりました。
DSC_0368



メンバーの宮ゆいさんが出演される舞台です。
昨年から何本も舞台に出続け技術を磨いておられたので、
久しぶりの観劇がとても楽しみでした。
DSC_0369

劇場に着いて、受付を済ませる所まで進んだのですが、
急遽用事でそのまま帰る事になってしまい、結局観る事が出来ませんでした m(_ _)m
またいつかお話でも伺えれば・・・と。



【かわいいもの】

先日友人と「年取ると見た目一発で『かわいい』ってのに惹かれる様になった」なんて話をしていました。

最近そんな年取ったおっさんが、なんとなく気になってしまうかわいいもの。
(家近くを頻繁に走る「小田急バス」の「きゅんた君」と言うゆるキャラ)
Bus Character

このマークを付けたバスが通り過ぎる度に振り返って・・・って、
いくつやねん!!



【かわいいもの?】

4月から始めた英語の通信教育。

やる気はあるものの、
「今日は残業で疲れて・・・」「今日は飲み会で疲れて・・・」「今日は眠たくて・・・」「今日は・・・」
と、「大人の諸事情」により、順調に先頭集団から離されています・・・

そんなある日、こんな通知が舞い込みました。
DSC_0369

可愛らしいながらも、まさに的を射た優しい言葉を掛けながらも、
(そして「大多数の『二位集団』の人達が言う言い訳も含めながらも、笑)
「早よ、出さんかい!!」と怒り心頭の彼です。


「いや~ちょっとやる気出た!!(←無かったんかい!)」


かなり職場の英語頻度が上がり、ストレスでいよいよ職場放棄まで考えてしまう昨今、
また気持ち新たに先頭集団を追い掛けます!!


いつも通りの休日

休日を自分の活動に充てて、充実した一日を送れる人。
休日はひたすら寝て、夕方にちょっとばかり後悔の念を抱く人。

自分は確実に後者ですし、次の休みも「寝まくるぞ!」って生産性の全く無い望みを抱いているのですが、
ちょっぴり前者の様な活動的な人になりたいと憧れる時もあります。


下からは、珍しく前者の様な「普段と違う」休日を送った一日の日記。




【舞台】
同じ劇団の佐々木史さんが出演する舞台を観に伺いました。
「四の五の言わずに恋しろリーマン」
IMGP1699

踊ったり一人芝居をしたり、かわいらしくなったり悪役になったり・・・
と、とても演技力と魅力に溢れていて、
その変身振りを拝見するのが、毎回とても楽しみな女優さんです。

今回もいつも通り、また新しい一面を見せて頂き、
引き出しの多さとその引き出しを作る為の努力に、感銘を受けて来ました。
「いつか自分も!」そんなやる気が満ちて来る予感がしています。



【映画】
舞台が終わってからそのままの足で映画館に向かいました。
「健太郎君35歳」が活躍する「箱入り息子の恋」と言う映画です。
IMGP1697

笑い有り、ホロッとする所有り、気持ちも温かくなる映画で、
登場するキャラクターが可愛らしく親近感が湧き、映画を観に行って初めてパンフレットを購入しました。


最近は、鑑賞後に襲われる「なんかほんわりした気分」を味わうのが好きで、映画館に良く行くのですが、
今日もいつも通りそんな気分に包まれて、少しだけ優しい気持ちになったりして、
この気持ちが今後もクセになりそうな予感がします。



【DVD】
買う事で満足しちゃって、その後全く手を付けない事が多々あります。

上映期間に三回映画館で観て、「もう十分満足しただろう」 レ・ミゼラブルのDVDを、
発売後すぐに買いに行きました。
IMGP1698

買う前は、「絶対また観たくなるから!」と言う天使のささやきを信じるのですが、
手に入るともう別のものに興味が移ってしまう。
長年付き合った自分なので、買う前から薄々わかっちゃいるんだけど、どうしても欲しくなってしまう。


喜び勇んで買ったものの、本編は2時間40分もあって、多くの場面で「本気泣き」してしまう、「体力の要る」内容です。
きっと「観るの疲れる」って事で、いつも通りDVDプレイヤーに装填される事無く、数年は経ってしまう・・・
そんな嫌な予感はしています(笑)



【食事】
先日結婚式を挙げた友人夫妻と、「結婚式ダメ出し会」を行いました(笑)

最初は「生産的な話をする」と思い意気込んだものの、
のっけから酒が入ってその決心は揺らぎ・・・
IMGP1692

次々に出て来る料理にそんな決心自体を忘れ・・・
IMGP1694

いつの間にか爆笑しかしない会になっていました。
IMGP1695

(まあ酒が入った時点で「どうせいつも通りの様になる」そんな予感はバンバンしていましたが・・・笑)




普段と違った活動的な休日を過ごせましたが、
なんとな~くいつも通りの行動パターンが付いて回っていた休日。

そして活動的に動いた翌日は、いつも通り「一日寝てやろう」と意気込んでいる辺り・・・
結局、無理して「活動的な休日」に変えず、いつも通りのさやに納まるのが一番心地良い様です。


思い出になるまでは・・・

ダンス仲間の結婚式に参加しました。

大学時代に演出したミュージカルで関わって頂いてからの仲で、
同い年であり、遊び仲間では一番初めに30代に突入した事もあり、
「チームざんまる」なんてチーム名を付けては、
(特別な舞台活動をする訳ではなく)、みんなで飲んだり遊んだりをしていました。


そんな仲の良い友人の結婚式。



朝までの雨と曇天、そして梅雨真っ最中であるのが嘘みたいに、空は晴れ渡りました。
「日本中の天気が二人の門出を祝している」
そんな風にも思えてなりませんでした。
DSC_0363

都会の中にふと現れた、異世界の様な風景でした。
DSC_0367

「月に一回空いた日があるかどうか」
とても忙しい日々を送る友人が、その合間を縫って一生懸命作った披露宴が迎えてくれます。
DSC_0362


何度も一緒に舞台に立ち、付き合いも長い友人と言う事もあり、
式の前から打ち合わせに参加させてもらい、
式当日は、ダンスx1、歌x2、二次会の司会と、多数の役目を担わせてもらっておりました。


このケーキ入刀は、実は自分には「ここから仕込んだパフォーマンスが始まる」と言う切っ掛けであって、
とてもおめでたい場ながら、ソワソワが止まりませんでした(笑)
DSC_0365




その後・・・
仕込んだダンスや歌も無事終わり、
7~80人はいたであろう、今まで経験した事のない大勢の前での司会も、楽しみつつなんとか務め切り、
一仕事終えた後の、この上なく旨いビールを楽しみつつ、夜は更けて行きました。




(新郎新婦の苦労に比べればほんの一部ですが)様々な役目を担わせてもらって、
そして仲間と久しぶりに踊って歌って、一体感を感じる心地良さを思い出して、
楽しくやりがいもあり、そして自分の成長まで感じさせてもらった結婚式。
とても印象深い思い出として刻まれました。

ただ一点、未だに目を覆いたくなる事を除いては・・・




二次会の始まり、「場が温まるかな」と思って、その日行われた「AKB総選挙」の話題を持ち出しました。
(前日からずっと温めてました・・・)

そして、口にした途端の場の冷め様・・・
「ドン引き」
と言うのを身を持って体験しました(ご家族も出席してる場なので、もっと場を読めば良かったのですが・・・)



その後みんなのサポートのおかげで立て直せたものの、
あの時の痛い思いは、思い出す度に恥ずかしくて、未だに首を振って忘れたくなる、
そんな出来事でした(笑)


この事実を笑って話せる様になるまで、これが良い思い出になるまでは、
自分の中でだけ、今日の結婚式は続いて行きそうです(笑)




でも・・・
こんなに信頼して沢山任せてもらえた結婚式は今後も無いと思う。

ありがとう!
そして、本当におめでとう!!
IMGP1691

直感で・・・

【梅雨明けって言っちゃえ!!】

あっと言う間にもう6月。
ぼちぼち一年も折り返しを迎えている頃になって、
「今年初めに誓った目標ってなんだったかな?」
と、思い出す作業から始める始末です。

どうも上半期と下半期に(と言うかもっと短期計画的に)目標を立てないと忘れてしまうそうです。



記憶している中では、5月の内に梅雨に入った事は初めてで、梅雨のまま6月に突入してしまった訳ですが、
梅雨入りした途端に、予報をあざ笑うかの様に晴天の日々が続いています。

青空は完全に真夏の色に染まっています。
IMGP1687

IMGP1688

もう「史上一番早い梅雨明け」って宣言しちゃっても良くない?
そんな予感がどんどんと現実味を帯びる様な、爽やかで気持ち良い毎日です。




【ジャケ買いに近い?】

始めて公開日に映画を観に行きました。
Real
「公開当日だし舞台挨拶なんかあるのかな~」
なんて淡い期待を持って出掛けましたが、封切日に公開する劇場が限りなくあるわけで・・・、
仮に挨拶があったとしても、それは新宿渋谷とかの大都市だけだろうし・・・、
訪れた立川の映画館では、何事も無かったかの様に、映画は始まり終わって行きました。


ここまで気合いを入れて初日に出掛けたのは、「特別この映画がすごく観たかった」と言う訳ではなく、
「主題歌がミスチルだから、きっと合う映画のはず!」
と言う、なんの根拠も無い直感からでした。

なんとなく、昔よくやって(ほぼほぼ失敗していた)「CDのジャケ買い」の様な勢いで。


「慎重になり過ぎて動けない」最近を打破して、「勢いで動いて失敗ばかりしていた」若き頃に戻った様な、
何となく「やってやった!」的な充実感に溢れた様な一日でした。(大げさ過ぎだ)




【さよなら!弱虫さん!!】

また映画の話題ですが、初めて前売り券を買いました。
DSC_0360
「出ている女優さんが好きだから、きっと面白いはず!」
と言う、なんの根拠も無い直感からでした。


ただ、その後予告編を見ていると、どうも「健太郎君。35歳」が奮闘するお話の様で・・・

女優さんより、他人事には思えないこの主人公に惹き込まれて行きそうな。
多分、自分に共通する部分を観て目を反らしてしまう様な。
そして「その弱虫を振り切って頑張れ!」って応援している自分が目に浮かぶ様な。
そんな(弱)虫の知らせがビンビン届いております。